さくら前線。

沙倉えみ(さくらえみ)による、日常を何となく楽しくつづるブログです。

Entries

まずはメシだ!『ダンジョン飯』



久しぶりにマンガの紹介を。
九井諒子さんの『ダンジョン飯(めし)』です。

久しぶりに漫画をジャケ買いしました…。
画像には載ってませんが、ついていた帯が面白そうで面白そうで!
(ちなみに、『ドラゴンも焼けば美味い!!!』というアオリ文句と、あらすじをちょこちょこイラストで紹介していました)
「絶対これは面白い!」と自分の嗅覚を信じて購入。
…やっぱり私の嗅覚は間違ってなかった。(自画自賛)

物語の世界は、昔ながらのものすごくオーソドックスなファンタジーワールドです。
剣と魔法の世界。エルフがいて、ドワーフがいて。
ウィザードリィや世界樹の迷宮などをイメージしてもらえるとかなり近いかもしれません。

導入部はちょっと重いストーリーなんですが、要約すると、
◆緊急で冒険に出なきゃいけないけど、金欠
 ↓
◆食糧買う金がない、はらへり、戦えない
 ↓
◆迷宮内の魔物を食えば、自給自足で進めるんじゃね?
てな訳で、いかにしてダンジョンでご飯を確保するか?!という、異色かつ斬新すぎるグルメ漫画です。
たぶんきっとグルメ漫画です。

紅一点・エルフのマルシルちゃん(可愛い)が、一番常識的な感覚の持ち主で、「魔物なんて食べるのヤダー!」と抵抗します。
そんな彼女でも食欲がわく位、メンバーが魔物を美味しく調理してくれます。
マルシルちゃんを筆頭に、メンバーが本当に美味しそうに料理を食べるのが、見ていて楽しいです。
ごはんをおいしそうに食べてるマンガって、なんか好き。

あと、この作品で、とても気に入っているところが、日常の何気ない描写です。
冒険に出るのに必要なアイテムを羅列していったり、ご飯食べた後はちゃんと器具を片づけていたり、移動中はアイテムをリュックしょって持っていたり。

ちなみに、美味しそうな料理を出して食欲を促す作品を『飯テロ』と呼ぶそうですが、
この作品の料理は、とてもおいしそうですが、あんまり(かなり)食べたくはならないので、そういう意味でも良いかもしれません。

刊行ペースはゆっくりみたいですが、続編が楽しみです。オススメ!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

かれんだー。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

沙倉えみ

Author:沙倉えみ
(さくら・えみ)
ナレーター・声優。
テレビ番組のナレーションや、企業ビデオ、銀行ATM、ラジオCМなどで活躍するほか、司会やリポーターとして各地のイベントに参加。
ゲーム、CDドラマ、ウェブドラマなどにも出演。
朗読集団コトザウルスに参加し、
定期的に朗読公演に出演している。

出身:愛知県
誕生日:7月10日
血液型:B型
特技:日本舞踊(花柳流)・漢字検定準2級・簿記3級・書道五段。

仕事経歴詳細はこちら。
初めての方はこちらへ。

あたらしい記事。

主な経歴。

「マロンのおきラク!ごくラク!!クッキング!!!」ナレーション

メルセデス・ベンツ WEBナレーション

「東芝キャリア(株)」VP

「アトムハウスペイント」VP

レオパレス21店頭用VP

中央工学校グループ紹介DVD

イトーヨーカドー店頭用VP

ニッケンアカデミー紹介VP

テスコムヘアアイロン「Style Up」VP

「ニチバン」VP

NHK・BS「アジアクロスロード」

東日本大震災写真救済プロジェクトWEB動画

。。他。。

おすすめ

QRコード

QR

月別あーかいぶ

右サイドメニュー