さくら前線。

沙倉えみ(さくらえみ)による、日常を何となく楽しくつづるブログです。

Entries

読み切る幸せ『みをつくし料理帖』



新年最初の読書紹介は、
高田郁さんの『みをつくし料理帖』シリーズです!

文庫書き下ろしのシリーズ、全10巻。
時代ものの短編連作集です。

時代ものにしては珍しく、侍や殺陣のような場面は、ほとんど前に出てきません。
大阪から江戸にやってきた料理人「澪」ちゃんの、日々の暮らしや料理にまつわる話が主軸となっています。
…というざっくりしたあらすじだけ書くと、ものすごくほのぼのした作品に思えますが、
この澪ちゃんの人生が、もうとにかく波乱万丈。
小さい頃に水害で親は亡くしているし、お世話になった奉公先は潰れてしまうし、あてにしていた先は騙されて潰されてしまっていたりするし。
事実だけ羅列していくと、それはそれは悲惨で壮絶です。
だけれども、主人公の澪は、とにかく料理が好きで、料理の事を考えていれば前向きになれる。
澪の周りの人々も、本当に優しい人たちばかりで、みんな澪の事を一生懸命に支えてくれる。
この素晴らしい登場人物たちのおかげで、読んでいてとても気持ちの良い作品になっています。
「つらい事はたくさん起こるけれど、前向きにがんばっていこう!」
「ああ、読んで良かった」
と心から思わせてくれる、稀有な小説です。
あああ、拙い感想しか出てこないのがもどかしい。
本当にすっごく面白いんですよ…!!

それぞれの登場人物にも色んな出来事が降りかかるので、何書いてもネタバレになりそうで怖いんですが…。
私が、登場序盤からずーっと応援していたあるキャラが、最終巻でものすごい逆転劇をやってのけたのが、個人的に嬉しくて仕方なかったです(笑)
全巻読破した方は、「ああ、あのキャラね」とほくそ笑んで下さいませ。

作品の面白さとは別に、私がこの本を読んでいて感じたのが、
「江戸時代の人って、生活を楽しむのが上手い」
という事です。
もちろん、今と比べれば、不便な事だらけだし、基本的に貧しい。
でもその中で、季節を感じる行事は欠かさなかったり、料理に洒落た名前をつけて楽しんだり、ちょっと無理してでも、粋で格好良い事はやってみちゃったり。
利便性よりも、見栄・粋を優先させるあたりが、なんというか、かっちょいいです。
作者さんの手腕なんでしょうが、登場する人物みんな、毎日がとても楽しそうでうらやましかった。

全10巻、と聞いてしまうとちょっと長そうですが、
読み始めれば一気に最後までいけちゃいます!
本当に「読んで良かった!」という気持ちよさを感じさせてくれる素晴らしい作品なので、未読の方は是非!

ちなみに、上の映像は、最終巻「天の梯」です。
表紙が好きだったのでこっちを持ってきてみました。
これからスタート、という方は、第1巻『八朔の雪』からどうぞ!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

かれんだー。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

沙倉えみ

Author:沙倉えみ
(さくら・えみ)
ナレーター・声優。
テレビ番組のナレーションや、企業ビデオ、銀行ATM、ラジオCМなどで活躍するほか、司会やリポーターとして各地のイベントに参加。
ゲーム、CDドラマ、ウェブドラマなどにも出演。
朗読集団コトザウルスに参加し、
定期的に朗読公演に出演している。

出身:愛知県
誕生日:7月10日
血液型:B型
特技:日本舞踊(花柳流)・漢字検定準2級・簿記3級・書道五段。

仕事経歴詳細はこちら。
初めての方はこちらへ。

あたらしい記事。

主な経歴。

「マロンのおきラク!ごくラク!!クッキング!!!」ナレーション

メルセデス・ベンツ WEBナレーション

「東芝キャリア(株)」VP

「アトムハウスペイント」VP

レオパレス21店頭用VP

中央工学校グループ紹介DVD

イトーヨーカドー店頭用VP

ニッケンアカデミー紹介VP

テスコムヘアアイロン「Style Up」VP

「ニチバン」VP

NHK・BS「アジアクロスロード」

東日本大震災写真救済プロジェクトWEB動画

。。他。。

おすすめ

QRコード

QR

月別あーかいぶ

右サイドメニュー